漢点字考案者 川上泰一 略歴

大正 6年 8月30日 愛媛県東宇和郡宇和町卯之町に誕生
昭和16年 3月    東京物理大学(現東京理科大学)卒
昭和20年 8月15日 川崎航空機製作所軍役中終戦
昭和24年11月    大阪府立盲学校就職
昭和45年 7月    全日本盲教育研究大会に於いて「漢点字」公式発表
昭和50年 4月    漢点字研究会創立・会長就任
昭和52年 4月    末田統氏開発のコンピューターシステムによる自動点訳
            ならびに自動製版機導入により漢点訳本の作製本格化
昭和54年 3月    大阪府立盲学校退職
昭和56年11月    常用漢字・漢点字の対照表完成
昭和57年 1月    「国語辞典」点字版本 全50巻完成
昭和61年10月    「毎日新聞文化賞」受賞
昭和62年 4月    漢点字研究会改め漢点字協会設立 会長就任
平成 4年 1月    「大字典」(講談社)14924字の漢点字化終了
平成 4年 8月    日本工業規格第1・第2水準漢字漢点字の対照表
            (JIS番号入り)完成 同ミニ辞書作成
平成 6年 8月30日 没・行年78才

たいいちの写真(中国黄河 遊覧船上にて)

中国黄河 遊覧船上にて

たいいちの写真(盲20年会場にて)

盲20年会場にて

たいいちの写真(点字毎日文化賞受賞)

点字毎日文化賞受賞(毎日新聞社長 山内大介氏)

「漢点字」に関するお問い合わせ、お申し込みは下記にお願いいたします。

〒565−0875

大阪府吹田市青山台3−41−9

日本漢点字協会   代表 川上リツエ

Eメール info@kantenji.jp

ホームページ http://kantenji.jp

川上泰一のページへ  トップページへ